観測者向け情報

Suprime-Camとの比較

  Suprime-Cam HSC
CCD型番 浜松ホトニクス S10892-01 浜松ホトニクス S10892-02
CCD数 10 104 + ガイド用4 + 合焦用8
画素 15 ミクロン角(0.2秒角相当) 15ミクロン角(0.17秒角相当)
視野 約34分角 x 27分角 直径90分角
変換係数 2.5-3.7 e/ADU 3.0 e/ADU
読み出し雑音 約 10 e TBD e
読み出し時間 18 秒 20 秒
飽和電子数 150,000 e 150,000 e
フィルター数 10枚 6枚
フィルター交換に要する時間 300 s 600 s (試験期間中は900 s)

CCD

配置

メインCCDは104個、周辺にオートガイド用CCD4個、合焦用CCDが8個配置される。ピクセル間のギャップは 約1 mm(11秒角に相当)ある。下図は主鏡側から焦点面を見たときの実体配置図である。


補正レンズ

透過率

軸上及び最軸外を含む6光束の透過率を実機で計測し、平均した。

波長 [nm] 実測値 [%] 規格 [%]
405 81.6 > 70
633 91.4 > 85
1064 87.7 > 80

成膜サンプル(レンズ中心位置)の透過率積算値は以下のとおりである(csv)。 注 このデータは古い。

WFC Tx


新データは以下に示すとおりである 2014年6月12日 (Data)。


WFC Tx

結像性能

光学設計上の結像性能(FWHM秒角で表記)は下図のとおりである。○がHSC、□がSuprime-Camのデータである。緑、赤、シアン、黒がそれぞれ、g、r、i、zバンドフィルターでの値を示す。

フィルター

広帯域標準フィルターの透過率

フィルターの中央での透過率の測定結果を下図に示します。図を見れば一目瞭然ですが、絶対校正に誤差が含まれます(特に赤外域)。

Broad Band Filter


フィルター名 透過率データ
HSC-g Text
HSC-r Text
HSC-i Text
HSC-z Text
HSC-Y Text

ドキュメント内遷移