最新情報

ジャコビニ・ツィナー彗星から複雑な有機物由来の赤外線輝線バンドを検出

ジャコビニ・ツィナー彗星から複雑な有機物由来の赤外線輝線バンドを検出

2019年11月18日

JAXA 宇宙科学研究所、京都産業大学 (神山天文台)、国立天文台、岡山理科大学の研究チームは、「10月りゅう座流星群」の母天体であるジャコビニ・ツィナー彗星について、2005年にすばる望遠鏡で観測されたデータを詳細に解析しました。その結果、脂肪族炭化水素や多環芳香族炭化水素といった複雑な有機分子に起因する可能性が高い未知の輝線バンドを検出し、ジャコビニ・ツィナー彗星に大量の有機物が含まれていることが明らかになりました...

詳細をみる

73 億光年かなたにそびえる超銀河団の全貌

73 億光年かなたにそびえる超銀河団の全貌

2019年10月22日

国立天文台などの研究チームは、すばる望遠鏡とジェミニ北望遠鏡を用いた観測から、約 73 億光年かなたに存在する超銀河団 CL1604 が、これまで知られていた領域よりも2倍以上の大きなスケールで広がっており、奥行方向にも複数の構造を持つ3次元大規模構造であることを明らかにしました。広大な領域で多数の銀河が同時期に生まれて成長することで、この大規模構造が形作られてきたと考えられます...

詳細をみる