最新情報

すばる望遠鏡が土星の衛星を新たに 20 天体発見

すばる望遠鏡が土星の衛星を新たに 20 天体発見

2019年10月7日

米国・カーネギー研究所などの研究チームは、すばる望遠鏡を使った観測から、土星の外周部を回る衛星を新たに 20 天体発見したと発表しました。この発見により、これまでに見つかった土星の衛星の数は 82 となり、木星の衛星数 (79) を上回りました...

詳細をみる

初期宇宙で見つかった宇宙網 -銀河とブラックホールに恵みをもたらす宇宙の清流-

初期宇宙で見つかった宇宙網 -銀河とブラックホールに恵みをもたらす宇宙の清流-

2019年10月3日

理化学研究所、国立天文台などの国際共同研究チームは、アルマ望遠鏡、すばる望遠鏡、欧州の VLT 望遠鏡などを駆使した観測によって、地球から 115 億光年離れた宇宙において、銀河と銀河をつなぐように淡く帯状に広がった「宇宙網」と呼ばれる水素ガスの大規模構造を初めて発見しました...

詳細をみる