研究会プログラム (2019/6/17 プログラム公開, 2019/7/5 集録公開)

7/1(月) [1日目]

  • 09:00-09:10 趣旨説明 (小山佑世)
  • [ プロジェクトセッション ] (座長: 小山佑世)
  • 09:10-09:30 本原顕太郎 (東京大学) 「TAO/SWIMSプロジェクト概要」 [PDF]
  • 09:30-09:50 美濃和陽典(国立天文台)/小山佑世(国立天文台) 「ULTIMATE-Subaruプロジェクトの概要」[PDF]
  • 09:50-10:10 鈴木大介 (JAXA宇宙科学研究所) 「PRIME」[PDF]
  • 10:10-10:30 松原英雄 (JAXA宇宙科学研究所) 「SPICAによる遠方宇宙サーベイ」 [PDF]
  •  (休憩 20min)
  • 10:50-11:10 住貴宏 (大阪大学) 「WFIRST」 [PDF]
  • 11:10-11:30 柏川伸成 (東京大学) 「すばる主焦点近赤外広視野カメラ」 [PDF]
  • 11:30-11:50 矢部清人 (Kavli IPMU)「The current status of PFS project」[PDF]
  •  (昼食)
  • 13:35-13:55 Denis Burgarella (Laboratoire d'Astrophysique de Marseille) 「A Wide-field Infrared Space Project in Europe」[PDF]
  • 13:55-14:10 河野孝太郎 (東京大学) 「synergies with wide-field radio/mm/submm surveys of galaxies」[PDF]
  • 14:10-14:30 秋山正幸 (東北大学) 「TMTによる広視野赤外線探査のフォローアップ」[PDF]
  • 14:30-14:50 片坐宏一(JAXA宇宙科学研究所)/河田大介(University College London)「小型JASMINE(赤外線位置天文観測衛星)」 [PDF]
  •  (休憩 20min)
  • [ 遠方銀河セッション [I] ] (座長: 児玉忠恭)
  • 15:10-15:35 大内正己 (東京大学) 「近赤外線広領域撮像分光で探る銀河と銀河間物質の共進化」[PDF]
  • 15:35-16:00 井上昭雄 (早稲田大学) 「Prospects for galaxy surveys beyond z=10」[PDF]
  • 16:00-16:25 松岡良樹 (愛媛大学) 「近赤外線広視野観測によるクエーサー探査」 [zoom] [PDF]
  •  (休憩 15min)
  • [ 銀河系・近傍銀河セッション [I] ] (座長: 本原顕太郎)
  • 16:40-17:05 下西隆 (東北大学) 「広視野赤外観測による近傍星形成銀河内の原始星探査」[PDF]
  • 17:05-17:30 石垣美歩 (東北大学)「古い恒星の化学動力学から探る天の川銀河の起源」 [PDF]
  • 17:30-17:50 林航平 (東京大学宇宙線研究所)「PFS、WFIRST、CTAのシナジーで迫る銀河系矮小銀河ダークマター研究の将来展望」 [PDF]

(18:30 懇親会 @ コスモス会館食堂)

7/2(火) [2日目]

  • [ 遠方銀河セッション [II] ] (座長: 秋山正幸)
  • 09:00-09:25 但木謙一 (国立天文台) 「遠方銀河の形態研究の観点から」[PDF]
  • 09:25-09:45 稲見華恵 (広島大学) 「広視野可視光面分光装置VLT/MUSEによる深宇宙探査による成果とそれを見据えた次への一歩」 [PDF]
  • 09:45-10:05 寺尾恭範 (東京大学) 「広帯域フィルターを用いたz=2.1−2.5のHα輝線銀河の検出とその性質」[PDF]
  • 10:05-10:25 児玉忠恭 (東北大学) 「SWIMS-18, PFS^2, ULTIMATE-K」[PDF]
  •  (休憩 20min)
  • [ 銀河系・近傍銀河セッション [II] ] (座長: 岡本桜子)
  • 10:45-11:10 金田英宏 (名古屋大学) 「銀河系・マゼラン雲の大質量星形成と星間物質」 [PDF]
  • 11:10-11:35 板由房 (東北大学) 「Infrared spectral indices to understand unresolved stellar clusters and galaxies」[PDF]
  •  (昼食)
  • 13:00-13:20 宮崎聡 (国立天文台) 「HSC/LSST」 [zoom]
  • 13:20-13:40 大朝由美子 (埼玉大学) 「近赤外広視野観測から探る褐色矮星・惑星質量天体とIMF」[PDF]
  • 13:40-14:00 空華智子 (国立天文台) 「すばる/PFSを用いた褐色矮星の多様性の探査」[PDF]
  • 14:00-14:20 西山正吾 (宮城教育大学) 「近赤外線広視野観測による銀河系バルジの研究」[PDF]
  •  (休憩 10min)
  • [ 宇宙論・時間軸天文学セッション ] (座長: 宮武広直)
  • 14:30-14:55 高田昌広 (Kavli IPMU)「すばるとTMTによる宇宙論の展望」[PDF] 
  • 14:55-15:20 諸隈智貴 (東京大学) 「赤外線における突発天体探査」 [PDF]
  • 15:20-15:40 守屋尭 (国立天文台) 「近赤外高赤方偏移超新星サーベイ」 [PDF]
  • 15:40-16:30 総合討論
    • - 各サイエンス分野から2020年代の広視野NIR探査に求める点の整理 (撮像[BB/NB/MB], 分光, 波長, 広さ, 深さ, etc)
    • - 我が国の各プロジェクトがどう連携して、日本として独自の世界をリードするようなサーベイプランを打ち出すか?
      • (類似機能の棲みわけ, 役割分担の明確化)
    • - 2020年代の現実的プラン, 2030年代の夢プラン