トピックス

国際宇宙ステーションがハワイの夜空にかけた光の橋

2015年11月5日 (ハワイ現地時間)

  2015年11月4日の明け方 (ハワイ時間)、すばる望遠鏡の上空を通過する国際宇宙ステーション (ISS) の撮影に、ハワイ観測所のスタッフが成功しました。ISS が描いた軌跡は、まるでハワイ・マウナケア山頂の夜空にかけられた光の橋のようです。


写真

写真: すばる望遠鏡ドームの上空を通過する国際宇宙ステーション (右下から左上にかけての光跡)。各 30 秒露出の9枚の画像を合成。ハワイ時間2015年11月4日5時12分〜17分頃 (日本時間2015年11月5日0時12分〜17分頃)、国立天文台ハワイ観測所山頂施設にて藤原英明撮影。(クレジット:国立天文台/藤原英明)


  現在 ISS には、JAXA 宇宙飛行士の油井亀美也さんが第 44/45 次長期滞在クルーのフライトエンジニアとして滞在しています。油井さんは先日、ISS から見たすばる望遠鏡の写真をご自身の Twitter で紹介し、すばる望遠鏡への応援の言葉を添えてくださいました

  撮影者の藤原英明さん (広報担当サイエンティスト) は、「風が強く、月明かりがあり、また高層に薄雲が残る厳しい条件でしたが、油井さんを乗せた ISS はひときわ明るく輝き、マウナケア山頂の広い空をかけて行きました。木星と同じくらいの明るさになったのではないでしょうか」と、撮影時の様子を語っています。


動画: 国際宇宙ステーションがハワイの夜空にかけた光の橋 (2015年11月4日撮影、クレジット:国立天文台/藤原英明)。






画像等のご利用について

ドキュメント内遷移