トピックス

月夜のすばる望遠鏡と昇る夏の天の川

2014年8月5日

  四季折々、いろいろな表情を見せてくれる星空ですが、夏といえば天の川。天の川は、私たちが住む銀河系を内側から見た姿です。この動画は夏の天の川が昇ってくる様子を微速度撮影で捉えたものです。すばる望遠鏡があるマウナケア山頂で撮影されました。

  この夜は満月に近い明るい月が輝いていましたが、月が沈むその瞬間、まるで夕日のような月がすばる望遠鏡のドームを赤く照らします。そして月が完全に沈むと、まさに満天の星。高く昇った天の川の存在感がいっそう増します。隣のケック望遠鏡が補償光学ガイド星のために放つレーザーの光も、天の川の中心部を狙っています。

  8月13日頃にはペルセウス座流星群も極大を迎えます。この夏休み、のんびり星空を眺めてみてはいかがでしょうか。


動画: 月夜のすばる望遠鏡と昇る夏の天の川 (2014年5月11日撮影、クレジット:藤原英明/国立天文台)。





画像等のご利用について

ドキュメント内遷移