トピックス

全天球画像で見るすばる望遠鏡

2014年2月10日

  すばる望遠鏡やドーム内の様子、マウナケア山頂の環境などを全天球カメラで撮影した画像ギャラリー「全天球画像で見るすばる望遠鏡」を新たに公開しました。上下左右 360 度を写し出したこの全天球画像では、マウスやキーボードの操作でお好きな方向をご覧頂くことが可能です。


カセグレン焦点 / Cassegrain Focus (Date: 2014/2/5. Photo by Dr. Hideaki Fujiwara, Public Information Officer/Scientist.) - Spherical Image - RICOH THETA

写真1: 全天球カメラで撮影したすばる望遠鏡カセグレン焦点部。マウス (ドラッグ操作) やキーボード (矢印キー) でお好きな方向をご覧頂くことが可能です。 (撮影:藤原英明)


  今回公開した画像は2014年2月5日(ハワイ時間)に撮影されたものです。前の週大雪が降ったため、マウナケア山頂の雪景色もお楽しみいただけます。「ハワイなのに雪!?」と思われる方もいるかもしれませんが、標高が 4000 メートルを超えるマウナケア山頂では、冬の夜間には気温がセ氏マイナス 10 度にまで下がることもしばしばあります。


figure

写真2: 全天球カメラで撮影したすばる望遠鏡の様々な風景。青空の下に白く見えているのは、ハワイに積もった雪です。 (撮影:藤原英明、クレジット:国立天文台)


  厳しい環境の中に設置された「巨大な精密機械」であるすばる望遠鏡が宇宙の謎に挑む姿を、このギャラリーを通じてご体感ください。なお、国立天文台ハワイ観測所では、すばる望遠鏡のドーム内をご見学いただくプログラムも催行しています。詳しくは、「一般見学案内」のページをご覧ください。





画像等のご利用について

ドキュメント内遷移