トピックス

すばる望遠鏡の点字配布物が完成

2011年2月9日

 すばる望遠鏡では、簡単な説明や画像を載せた両面カードから詳細な情報を満載した冊子まで数種類の資料を作成し、 国立天文台本部 (東京都三鷹市) やハワイ観測所 (米国ハワイ州) への訪問者を中心にお渡ししてきました。今までの資料には視覚に障害をお持ちの方に直接読んでいただけるものがなかったため、このたび日本語と英語の点字配布物を作成しました。日本語版は東京三鷹市内の、英語版はハワイ島・ヒロ市内の点字出版社に依頼し、A4 用紙 (アメリカではレターサイズ用紙)1枚の両面印刷を行いました。おもてページの点字の行間に、うらページの点字がはさまって刻字されるインターライン方式を使用しています。日本語版では点字に加えて、大きなゴシック体の活字 (墨字) 印刷もなされており、晴眼者や弱視の方も一緒にお読みいただけるようにしました。

 点字印刷は、通常の活字 (墨字) 印刷に比べて1ページに収まる文字数が少なく、簡単なリーフレットの説明を点訳するだけで何ページにもわたってしまいます。必要な方にお持ち帰りいただけるように、工夫を重ねてA4用紙1枚に収まる内容にしました。図や漢字がなくても意味をお伝えできるような用語を選び、また、視覚以外の感覚でマウナケア山頂の様子が伝わるように「ひんやりとした空気」「気圧が平地の 60 パーセントしかなく、息苦しさを感じる」という表現を盛り込んでみました。

 この点字資料は、国立天文台本部の特別公開日 (三鷹・星と宇宙の日) や、すばる望遠鏡の講演会などで入手可能です。

 

figure

写真: すばる望遠鏡の点字配布物 (日本語版)。



画像等のご利用について

ドキュメント内遷移