トピックス

(4) ヒロオフィスでのデータ解析・帰国

2008年5月19日

翌3月20日は昼食後ヒロに戻り、山麓施設でデータ解析実習を田中壱氏の指導の下に行いました。大変限られた時間ではありましたが、MOIRCSのデータ解析パイプラインを使うことによって、一通り画像とする解析手法を学びます。残念ながら観測時には天候が完璧ではなかったため、別途詳細な解析が必要であり、最終画像の解析は後日へ持ち越しとなりました。その後反省会を行い、翌3月21日に一抹の寂しさを覚えつつ、ハワイを後にしました。始まる前は一週間もあると思っていたのに終わってみるとあっという間だった、とても充実した貴重な体験だったというのが皆の共通印象だったようです。

 日本に帰国後は参加者が自力でデータ解析を進めて行きました。一度ハワイで解析方法を習っていることもあり、独自にデータ解析を進めることができています。新たに導入したパッケージを使い、サイエンス解析に耐えうるような最終画像が得られるところまで達しました。今後はこの画像を基に、銀河の表面輝度分布などの解析を進めていくことになります。

 



ハワイでの反省会の一コマ。初めてのハワイ郷土料理に舌鼓


帰国後、詳細なデータ解析によって出来上がった最終画像(中島・今井による)

 

戻る 次へ

 

 

 

画像等のご利用について

 

ドキュメント内遷移