トピックス

宇宙飛行士の若田光一さんが、ハワイ観測所を訪問

2002年6月27日

 宇宙開発事業団の宇宙飛行士・若田光一さん (写真左) が、さる5月16日にハワイ観測所の山麓施設を訪問され、唐牛宏ハワイ観測所長 (写真右) とすばる望遠鏡の成果や今後の宇宙開発について歓談を行ないました。

 若田さんには、ハワイ観測所広報室のインタビューに答えていただきました。

--- 若田さんの近況を教えてください
 現在、NASAジョンソン宇宙センターでミッションスペシャリスト訓練を継続すると共に、NASA宇宙飛行士室にてロボティクスおよび船外活動に関する開発・運用支援業務を担当しています。

--- 今後の予定は、どのようになっていますか?
 日本の宇宙飛行士は8名いますが、現時点で飛行ミッションが決まっているのは野口聡一飛行士です。私の当面の仕事は現在の宇宙飛行士としての開発・運用支援業務になりますが、仲間の日本人宇宙飛行士と共に、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」日本実験棟の軌道上組立やISS での長期滞在飛行に向けてさらに訓練を重ねて行くことになります。

--- すばる望遠鏡へのこれからの期待をお聞かせください
 宇宙は限りない夢を与えてくれるみんなのフロンティアです。その未知の領域を探求し知見を深め、我々がどこからきてどこに向かうのかという疑問を解決していく事においてもすばる望遠鏡がこれからも世界の先駆的な役割を果たして行ってほしいと思います。

 

 

 

















画像等のご利用について

ドキュメント内遷移