日本天文学会 男女共同参画委員会

メッセージ

多様な構成メンバーがそれぞれの力を発揮して天文学会のよりいっそうの活性化を進められるよう,共同参画の努力をまとめ,対外的な活動の窓口としても機能することを目指している委員会です.男女共同参画学協会連絡会 (2002年10月設立集会) の要請もあり,天文学会としての活動を宣伝する意味も込めて 2005年に設置されました.「男女」に限らず共同参画を進めるべく,他の委員会とも連携しながら活動していきたいと考えています.

事業内容

  1. 学会内部の活動

  2. 外部組織と協力しての活動

メンバー

(任期:2017. 5 - 2019. 5 (2018年決算承認時)) 馬場 彩(委員長),奥村 幸子,辻本 匡弘,信川 正順,浅井 歩,野村 英子,望月 優子(オブザーバー),林 左絵子(オブザーバー)
(任期:2015. 5. 31 - 2017. 5 (2016年決算承認時)) 富田 晃彦(委員長),岡 朋治,奥村 幸子,木村 かおる,久保田 あや,田代 信,馬場 彩,町田 真美,望月 優子,林 左絵子(オブザーバー)
(任期:2012年度決算承認日 - 2014年度決算承認時) 林 左絵子(委員長),岡 朋治,木村 かおる,久保田 あや,田代 信,望月 優子
(任期:2012. 12. 28 - 2012年度決算承認日) 林 左絵子(委員長),岡 朋治,木村 かおる,久保田 あや,田代 信,富田 晃彦,望月 優子
(任期:2011. 1. 1 - 2012. 12. 31) 黒田 武彦(委員長),木村 かおる,田代 信,富田 晃彦,林 左絵子,望月 優子
(任期:2009. 1. 1 - 2010. 12. 31) 黒田 武彦(委員長),木村 かおる,田代 信,富田 晃彦,林 左絵子,望月 優子
(委員会発足当時のメンバー) 黒田 武彦(委員長),木村 かおる,富田 晃彦,林 左絵子,望月 優子
WG発足当時のメンバー 黒田 武彦(WG長、副理事長)、富田 晃彦(理事),林 左絵子

沿革
2010年 日本天文学会が男女共同参画学協会連絡会のオブザーバー学会に移行
2006年7月 ワーキンググループが日本天文学会の委員会になる
2005年7月 男女共同参画ワーキンググループが日本天文学会のワーキンググループとして発足
2002年10月 日本天文学会が男女共同参画学協会連絡会の正式加盟学会として設立集会に参加


参考:
ご存知ですか? 日本天文学会年会などに参加する場合の一時保育料の補助
科研費から支出可能学振特別研究員の場合には研究遂行経費として計上可能、校費でも支出可能
日本天文学会 年会開催時の保育室 (1997年から)
内閣府男女共同参画局の取り組み
文部科学省 科学技術関係人材を養成するための取組み  女性研究者支援モデル育成(科学技術振興調整費,平成18, 19年のみ?) 女子中高生の理系進路選択支援事業(平成21年度よりJSTに移管)
科学技術振興機構(JST) 理数学習支援部連携学習担当 女子中高生理系進路選択支援事業 ( 平成24年度 採択機関(2+7) 平成23年度採択機関(8) 平成22年度採択機関(6) 平成21年度採択機関 (13) )
学術振興会 特別研究員事業(復帰支援)出産・育児による中断からの復帰支援
国立天文台における環境整備事業 男女共同参画委員会 国立天文台において開催される研究会・観測・特別公開の参加者に対する未就学児託児支援アカデミックアシスタント制度


Copyright 2007- 日本天文学会 男女共同参画委員会