観測成果

木星、土星に新衛星を発見

2003年4月8日

ハワイ大学天文学研究所のスコット・シェパードやデービッド・ジューイットらの研究チームは、マウナケア山頂にあるすばる望遠鏡やカナダ・フランス・ハワイ大学望遠鏡、ハワイ大学2.2メートル望遠鏡を用いて、2003年初頭から新しい木星の衛星18個を発見しました。研究チームは2000年から40個の衛星を見つけており、今回の発見によって木星の衛星は合計で58個となりました。

 

さらに研究チームは、すばる望遠鏡とハワイ大学2.2メートル望遠鏡によって、新しい土星の衛星も発見しています。これにより、土星の衛星は31個となりました。


>>ハワイ大学天文学研究所の記者発表のホームページ (英語)
http://www.dtm.ciw.edu/users/sheppard/satellites/jup2003.html
http://www.dtm.ciw.edu/users/sheppard/satellites/sat2003.html

 

 

 










画像等のご利用について

ドキュメント内遷移