すばるDVD「未知への航海」

すばるDVD「未知への航海」

 宇宙の果てを見てみたい――ハワイ島マウナケア山にある国立天文台・すばる望遠鏡は、最新の技術を集結させ、1991年より10年の歳月をかけて完成した大型光学赤外線望遠鏡です。口径8.2メートルの主鏡は、天体の光を集める一枚の鏡としては世界最大級の大きさを誇ります。

 

 このたび、すばる望遠鏡の建設記録映像が完成いたしました。望遠鏡の設計会議の様子から、鏡の研磨作業と山頂への輸送、望遠鏡の組み立て、はじめて天体をとらえた瞬間までの貴重な映像が収められています。「未知への航海」(16mmフィルム版55分作品)は、第57回 (2002年) 毎日映画コンクール記録映画文化映画賞、第41回日本産業映画・ビデオコンクール大賞などを受賞しました。

 

 受賞作品をさらに詳しく作品化したすばるDVD「未知への航海」には、すばる望遠鏡建設の記録(本編)に加えて、歴代の国立天文台長への特別インタビュー、ハワイ観測所の紹介&スタッフへのインタビュー映像が収録されています。このDVDは現在、U.N.Limited を通じて販売されています。詳しくは、 U.N.Limited までお問い合わせください。

 

>> 短くまとめたダイジェスト映像をご覧になりたい方はこちら

 

--お問い合わせ先--
U.N.Limited
電話 : 03-3470-7442
電子メール : un-pro@kb4.so-net.ne.jp

 

 

画像等のご利用について

ドキュメント内遷移

ローカルナビゲーション

一般情報