お知らせ

訃報:海部宣男 国立天文台ハワイ観測所初代所長

2019年4月15日 (ハワイ現地時間)

  国立天文台ハワイ観測所初代所長を務められた海部宣男 国立天文台名誉教授が、2019年4月13日に逝去されました。

  海部さんは1991年に、すばる望遠鏡計画のリーダーに就任され、すばる望遠鏡の建設の先頭に立って尽力されました。1997年には国立天文台ハワイ観測所初代所長に就任され、すばる望遠鏡の完成 (1999年) およびその初期運用をリードされました。2000年から6年間は国立天文台台長、2012年から2015年までは国際天文学連合会長を務められました。

  海部さんの卓越したリーダーシップと、天文学研究への情熱が、すばる望遠鏡を生み出しました。今日のすばる望遠鏡の活躍は、海部さんのご努力に支えられていると言っても過言ではなく、巨大な星を失ったことに深い悲しみを覚えております。

  海部さんに改めて感謝を申し上げるとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。


国立天文台ハワイ観測所長 吉田道利



<関連リンク>













画像等のご利用について

 

ドキュメント内遷移