日本天文学会 男女共同参画委員会

メッセージ

多様な構成メンバーがそれぞれの力を発揮して天文学会のより いっそうの活性化を進められるよう,共同参画の努力をまとめ,対外的な活動の窓口としても機能することを目指している委員会です.男女共 同参画学協会連絡会 (2002年10月設立集会) の要請もあり,天文学会としての活動を宣伝する意味も込めて,2005年に設置されました.「男女」に限らず共同参画を進めるべく,他の委員会とも連携し ながら,活動していきたいと考えています.

共通テーマ  共通テーマ 夢は宇宙を翔る 星空巡業プロジェクト


事業内容

  1. 学会内部の活動
  2. 外部組織と協力しての活動


参考:
日本天文学会 年会開催時の保 育室
内閣府男女共同参画局の取り組み
文部科学省 科学技術関係人材を養成するための取組み  女性研究者支援モデル育成(科学技術振興調整費、平成18, 19年のみ?) 女子中高生の理系進路選択支援事業(平成21年度よりJSTに移管)
科学技術振興機構(JST) 理数学習支援部連携学習担当 女子中高生理系進路選択支援事業 ( 平成24年度 採択機関(2+7) 平成23年度採択機関(8) 平成22年度採択機関(6) 平成21年度採択機関 (13) )
学術振興会 特別研究員事業(復帰支援)出産・育児による中断からの復帰支援
国立天文台における環境整備事業  男女共同参画委員会、「 国立天文台において開催される研究会・観測・特別公開の参加者に対する未就学児託児支援」 アカデミックアシスタント制度


メンバー

(任期:2015. 5. 31〜2017. 5 (2016年決算承認時)) 富田 晃彦(委員長)、岡 朋治、奥村 幸子、木村かおる、久保田あ や、田代 信、馬場 彩、町田 真美、望月優子、林 左絵子(オブザーバー)
(任期:2012年度決算承認日〜2014年度決算承認時) 林 左絵子(委員長)、岡 朋治、木村かおる、久保田あ や、田代 信、望月優子
(任期:2012.12.28〜2012年度決算承認日)林 左絵子(委員長)、岡 朋治、木村かおる、久保田あや、田 代 信、富田晃彦、望月優子

(任期:2011.1.1 - 2012.12.31) 黒田 武彦(委員長)、木村 かおる、田代 信、富田 晃彦、林 左絵子、望月 優子
(任期:2009.1.1 - 2010.12.31) 黒田 武彦(委員長)、木村 かおる、田代 信、富田 晃彦、林 左絵子、望月 優子

沿革
2005年夏 天文学会のワーキンググループとして発足
2006年夏 天文学会の委員会になる


光速で翔ぼう、新世紀のガリレオたち - マイ望遠鏡を通してみる天文台の仕事  概要  内容
生涯教育施設を主な拠点とし、1週間程度集中的な「星空ウイーク」を設け、ロールモデル紹介と研究の楽しさへ誘う工作教室や星空観望をキー・プログラムと して、教育・普及の現場と研究開発の現場との 双方向性の高い交流を進めます。
1. 天文や天文に関係する職業・進路への理解を特に深める生徒さん対象の企画
2.星空への興味 や理系職業・職場への理解を広める企 画
  • 世界天文年 2009に合わせて(ただし2010年3月まで続けました)
    • 小型望遠鏡の組み立て工作教室
      (申し訳ありませんが、教材を無料配布できる対象が限定されております。)
    • そのマイ望遠鏡で夜空の観察
    • ホームページなどでその体験を共有
  • 長期的に続けたい企画
    • 公開天文台における一日天文台員(望遠鏡の整備や運用の体験)
    • 教室などから、海外で研究中の女性研究者との懇談や交信
  • 内容:
    • インターネット望遠鏡による星空探訪
    • 最新の天文学の成果紹介
    • 天文台や天文関係のキャリア紹介・職場紹介研修
    • 国際的に活躍中の日本人女性研究者をロールモデルとして派遣したり、国外現地との遠隔交信シ ステムを活用
  • 主な対象:進路指導や学習指導に関わる方々、家族として生徒さんに直接影響を与える方々

Copyright 2007- 日本天文学会 男女共同参画委員会